日栄倉庫株式会社

フリーダイヤル0120-716-176 フリーダイヤル0120-716-176
手形割引のプロが教えます。知って得するワンポイントアドバイス
1.危ない手形の見分け方2.紛失・盗難事故にあったら3.危ない手形割引業者の見分け方4.危ない取引先の見分け方5.裏書について6.手形割引の新常識7.手形の現金化3つの方法8.手形割引の手数料9.手形割引率の決め方

ワンポイントアドバイス・裏書について

手形の裏書のしかた、訂正方法をお教えいたします。裏書不備の場合は、その裏書を抹消しその下に新たに裏書をし直さなければなりません。手形割引のプロが教えるワンポイントアドバイスです。

5.裏書について

手形を割引く場合や、支払に廻す場合には、必ず手形に裏書をしなければなりません。お客様から、裏書の仕方が分からないというお問い合わせや裏書が不備なケースが見受けられます。裏書不備の場合は、その裏書を抹消しその下に新たに裏書をし直さなければなりません。当社へ手形を送られても、裏書不備では割引が出来ませんのでお客様へ手形を送り返すことになり、割引の実行が2~3日遅れる事になってしまいます。
 裏書の仕方の不注意でお客様の大事な資金繰りが狂ってしまうことになります。その様なことにならないためにも、裏書は間違いがないよう慎重にお願い致します。

YouTubeで裏書の仕方・訂正の仕方をわかりやすく説明しています。

裏書の良い記入例

  1. 個人なら住所・家号・氏名・印鑑
  2. 法人なら住所・会社名・代表資格・代表者名・印鑑 また、被裏書人の欄には次に手形を渡す先(譲渡先)の社名(法人または個人名)を記入するのですが、記入しなくても裏書は有効です。

手形裏書の良い記入例
手形裏書の良い記入例

裏書の悪い記入例

赤線の枠内に納まっておらず、被裏書人の枠にハミ出して社判と印鑑が押されている。また、社判がつぶれていたり、押印が不鮮明なものは、抹消してその下に新たに押し直した方が良い。

裏書の悪い記入例
手形裏書の悪い記入例

裏書の抹消の仕方

裏書を間違えた場合は、その裏書を抹消し、その下の欄に新たに裏書きをやり直します。

  1. 手形用紙の幅いっぱいに×印をボールペン等で書き、×印の中心に押印をする。
  2. その下の欄に赤線の枠内に納まるよう社判と印鑑を押す。

手形抹消の仕方
手形抹消の仕方例

社内情報システムに約50万社の企業情報を保有・随時更新。半世紀以上の業歴と豊富なノウハウでお客様の手形割引にお応えいたします。
ネットでやりとり完了!ためしに見積もってみる